Hikari.Fun

光市や周防地域の超ローカル情報

三丘文庫-6

本・パン・ライブと会話を楽しむ「三丘文庫」

光市から高森方面へ県道144号線を走ると桜が美しい「東善寺やすらぎの里」と「温泉」が有名な三丘地区(みつお)がある。そこに2019年を迎えた1月27日に今回ご紹介する「三丘文庫」は開店しました。
先に当サイトでもご紹介しました食べ物屋さん「タベルナタベタ?」とは目と鼻の先。
少しづつ三丘にワクワクする新しい「何か」が始まっています。
三丘文庫b-10
この「三丘文庫」は、先代より経営していた酒屋さん徳永商店を受け継ぐ形でリユース。建屋の基礎となる梁等はそのままに広い空間を上手く活用されています。誰もが足を運べる場所として三丘文庫を開業。

"せときらら"と三丘パン研究会

また同オーナーである徳永さんは山口大学農学部教授である高橋氏らと「三丘パン研究会」を立ち上げ、山口県産の小麦”せときらら”を使ってできるパンを三丘文庫で製造販売をされています。
尚、三丘地区でもせときららの栽培を行いパンに使用しながら試行錯誤を繰り返しデータを採ってられました。もちろんパンの味や食感を決める自然酵母も色々試されていました。
・「小麦栽培から始めるパンづくり」文芸社 著:高橋 肇 氏
・三丘パン研究会 Facebook

三丘パン研究会-23

お店について

お店の名前にもなっている「文庫」。書庫を意味しますがその名の通り店内には本が並んでいます。元々市立図書館の館長でもあったためその名の由来もその辺りから。
また、有料セルフとなりますがコーヒーも提供されています。
こちらのコーヒーはブラジル リオから北へ500km先にあるディアマンティーナ(発音:ジアマンチーナ)でコーヒー農園を営んでいる熊毛出身のサナエ・ヨシマツさんのヨシマツコーヒーをこちらでは提供されています。

ヨシマツ農園さん
農園名 Fazenda Riacho das Varas
所在  Diamantina Minas Gerais Brasil
1965年12月にブラジルへ、農業者として従事した後、1971年にマリンガで農業経営、コーヒーへの参入は1974年に現農園があるジアマンチーナで開始されています。この辺りの日本人らしい心を動かすストーリーについては、概要を参照させて頂いた東京昭島のカフェ・ド・カルモさんのサイトでどうぞ。

三丘文庫b-15
三丘文庫さんではパンの販売は不定期でされます。
パンが販売される時には、目印となる「パン研究会」と書かれた「のぼり」(後述のお店の外観の画像をご参照)がお店の前に出ます。またパンの販売はお店に出されているボードやSNS等でも告知がされますので要確認となります。

取材時(3月16日)時点でお店に並んでいたパンは8種。
クルミとレーズンパン(300円)、アンパン(200円)、クリームパン(200円)、チーズパン(200円)、セサミパン(200円)、ウィンナーパン(200円)、食パン(半斤250円)、食パン(オレンジピール 半斤300円)
三丘文庫b-27
食パン(半斤)とアンパンを頂きましたが、敷地内にある石窯での焼きたてのためか香ばしく、咀嚼するほどに味が出て来てとても美味しい。また、数日常温で置いた後(3日後)でも鮮度よく弾力と香りが持続していましたよ。※季節にもよると思われます。

ライブスタジオ

アフリ家族-22
席数も程よくある店内では、打合せやちょっとした会議なども開催しているようです。
さらに、取材した日は「アフリ家族」さん達がライブを。
改装したとは言えそもそも昭和初期の建屋で梁に使われている太い木材等はそのままに音の響きはとても良く、ジャンベ(アフリカ太鼓)の鼓動が室内を満たしていました。ライブ向きな店内なのでこれから実演が増えるかもしれませんね。

お店について

三丘文庫b-1
 店舗名:三丘文庫 
 所在:〒745-0641 山口県周南市小松原1722-3
 電話
 0833-91-0320
 営業日・時間:Facebook, instagramを要確認
 利用可能な決済:
現金
FB app-icon32
 その他
徳修館館長を現任されているため、現時点ではお店は定期開店をしていませんが
4月からお店を開ける頻度を上げていくそうです。

お店へは(マップ)


地図のポイント名を「三丘パン研究会」で代用させて頂いています。

ハピマル2019spHD

光HAPPYマルシェ

この地域で開催される人気のマルシェ、昨年12月の「光HAPPYマルシェ クリスマス」に続き3月の風物詩になりつつあるマルシェが開催されます。本記事は公表されている内容を元に後追いで以下お伝えします。最新情報は「光HAPPYマルシェ」公式ブログでご覧ください!
公式サイトに後追いする形で当サイト"得意の追記"でこのページに加筆します。
光HAPPYマルシェ2019sp_fy
(出典:光HAPPYマルシェ

「光HAPPYマルシェ」公式サイトへは

当サイトに記載したリンク(URL)よりアクセス可能になっています。
また、PC版ウェブサイトは下のバナーからか、サイトの右側の縦列(カラム)に配置したバナー(下画像)よりアクセス可能となっています。
スマートフォンからは、TOPページ下部にバナー(下画像)を配置していますが、大人の事情で公式blog直リンクではなく、"当Hikari.Fun"記事経由となりますことをご了承下さい。
320x100px

光HAPPYマルシェ 開催概要

2019/3/31(日)10:00 - 15:00

光市
大和総合運動公園 体育館
公式blog:http://ameblo.jp/hikarihapimaru/

FB youtube_social_squircle_red
イベント会場(大和総合運動公園)へは(マップ)
・駐車する場合は、係の方の誘導に従って下さいね。ご安全に!

尚、体育館内は、土足禁止となっています。入口にビニール袋が用意されていますが携帯スリッパ等持って来られるのも一計です。

タイムテーブル並びにステージイベント

情報がリリース後、追っかけて記載します。

光HAPPYマルシェ 出店者 一覧

以下、出展者さんの一覧に各出店者さんがお持ちのウェブサイト(HP, Facebook, instagram, blog, webshop, 等)のリンクをはらせて頂きました。

【館内】店舗

Atelier*VIFアトリエ・ブティック・ボヌール、アトリエ チャッピー、アトリエまりこあめange、いけじゅん、苺一笑、1089happy&milkyway・・・イロドリお菓子な工房 Cache CacheOlive、カイロ&エステ~、ココロとカラダを元氣に~、Color Gamsしふぉんケーキと焼菓子や きいろgream glee、クレイアート工房「茶和茶話」、&アトリエアッシュ、工房まほろ、工房りく吉、coonEcT ERK&T.c、SAKURA、櫻BASEZakka & Handmade Un・・・jimmy..☆樹里solanaタイルクラフトsoraチームモリコロCHANOORI、つまみ工房いろは、Tinくり、天然酵母の蒸しパン屋ふくぱん、nana、なちゅりら& caren*coron、書cafe'、Hart - hart、はなはな本舗、花もよう、handwork-nuiPiPoPa、pesca、Hutteブーランジェリーミキベビースタイのお店*baby canvasHOTE美土里陶房 bon clairほんほな~るmaman et moimaranao、MITSUHA&Pinama、mumu land、木工房 T、monouniver森のうさぎMon favori山田菜園羊毛フェルトまこ、One leaf

kiichigocraft1103三角屋、CHOCO-CHOCO、mumu land、recodon、haru米

【フードカー】店舗

大判焼き ひなや、Cafe' & sweet 彩りみのり、coffeeboy & merchant、バレンタイングレープス、プラスワン、ラーメンめん八

【ブースレイアウト】光HAPPYマルシェ 

詳細事項が分かりましたら記載致します。

過去行われた「光HAPPYマルシェ」

当サイトでご紹介した過去「光HAPPYマルシェ」の記事へのリンク。
- 2018年12月9日開催「光HAPPYマルシェ クリスマス」-
320x100
- 2018年3月21日開催「光HAPPYマルシェ」-
320x100px
- 2017年12月10日開催「光HAPPYマルシェクリスマス」-
320x100

自衛隊機虹ケ浜沖-14

ん! 珍しく低く飛んでますね。

2019年3月15日11時頃に所要で光井界隈を移動していた際、自衛隊さんの輸送機が低く飛んでいたので急きょ車を止め撮影に。

ただの通過と思いきや、旋回し何度か大きく周回し始めたのでピンときました。
端午の節句で開催する、アレの下見と状況把握ではなかろうかと。
その後、T-4が4機ほど編隊を組んで飛来。同じく暫く何回か周回していました。
自衛隊機虹ケ浜沖-18
煙突から登る煙の上の輸送機と、中央少し上の4機(カラスの群れではないですよ)

この練習機T-4は"ブルーインパルス"も使っています。
拡大してもカラーが判別できないため定かではないですが、塗装具合から恐らく。。かと思います。
自衛隊機虹ケ浜沖-39
尚、冒頭の輸送機というのは、これも恐らくですが形状からC-2輸送機と思います。
大きい機体ですが、持ってたレンズが35mm換算300mm(APS-C)では下記の通りですw
自衛隊機虹ケ浜沖-32

今年の「日米フレンズシップデー」に展示飛行はあるのか?

毎年、端午の節句に開催される米軍と海上自衛隊供用の岩国飛行場での「フレンズシップデー」ですが、自衛隊ウェブサイト上では未だ発表はされていません。(こちら
昨年の開催ではブルーインパルスの展示飛行はございませんでしたので今年は!と期待しています。

【訂正】
当初、文中にP-1と記載していましたが、正しくはC-2輸送機です。

2019春時刻表改定HD

ダイヤ・運行・フライト時刻「改定」

櫻が美しく咲く3月から4月は、出合いや別れ・門出や引越に加え例年通り交通各社のダイヤ・運行スケジュールの変更が行われます。

県東部地区も例外ではなく、公共交通の幾つかに変更案内が出ていましたのでご案内致します。
尚、例のごとく当サイト上に展開している時刻表は随時情報を差替えてまいります。
・3/16改定のJRダイヤは差し替えました

【JR系各社】3月16日(土)にダイヤ・運行改定

JR西日本さんから以下のトピックが出ていましたので概略のみご案内致します。

 ・【新幹線】九州新幹線みずほ1往復増便

 ・【新幹線】速度向上により一部区間で所要時間の短縮
 ・【山陽本線】ダイヤ改正3月16日より実施
 ・【岩徳線】ダイヤ改正3月16日より実施
 ・【中国JRバス】下松-光-室積の路線については変更案内は出ていません

【防長バス】4月1日(月)に運行スケジュール改定

地域への路線バスを中心に乗車機会を提供している防長バスさんですが、高速バスに関して運行時刻並びに料金の変更が出ていましたので4月1日以降は注意が必要となります。
周防大島(由宇から大島)の路線は3月16日に改定実施し運行されますので合わせてご確認下さい。


 ・【高速バス】山口-広島線時刻変更

 ・【高速バス】運賃(定期含む)の変更 定期は防長バスさんのサイト(こちら)をご確認下さい
 ・【路線バス】徳山-下松-光-柳井線の変更案内は出ていません
 ・※【周防大島】由宇-周防大島線の時刻表変更3月16日実施こちら

下記は、事前に公開されている4月1日からの運行表を元に作成したものです。クリック・ピンチで拡大縮小します。

高速バス 山口 ⇒ 広島

防長高速バス山口広島201941

高速バス 広島 ⇒ 山口

防長高速バス広島山口201941改定版

高速バス料金(4月1日改定後)

下記は、高速バス(山口大学-広島バスセンター間)の通常料金を転記したものとなっています。定期並びに回数券についてと購入先一覧は、防長バスさんのウェブサイト(こちら)をご参照下さい。
防長高速バス料金改定201941

【ANA】岩国錦帯橋空港離発着3月31日フライトスケジュール改定

3月31日以降の岩国錦帯橋空港を離発着する各便は、路線・便数は変っていませんが離発着時刻が変更となっています。
また、岩国錦帯橋空港パーキングエリア内に新たに立体駐車場が完成しています。この空港のパーキングは、搭乗者5日間(120時間)は料金無料となっています。詳しくは(こちら
JR岩国駅と岩国錦帯橋空港間を往復するバスですが、交通系IC「PASPY」(広島交通系IC)や「ICOCA」(JR西日本IC)の利用が可能となっています。

岩国空港発着ANAスケジュール190331

本記事の参照先(参考)サイト

・JR西日本「JRおでかけネット
中国ジェイアールバス
防長交通(公式)
ANA Inspiration of Japan
岩国錦帯橋空港

"きものでぶらり" 卯月の海商通りが華やかに

着物を着た人が行き交う華やかな室積海商通りが見れるのは、今年は4月20日になるようです。

この催しは光商会議所"きものでぶらり実行委員会"が中心となって開催し今年で11回目となる着物を着て楽しむイベント。
新たな企画も盛り込み今までより濃い内容となっています。また、昨年まで参加は有料でしたが、寄席など一部を除き今年は基本無料という事になっています。着物を着る機会として古風な風情が残る海商通りをご家族やご友人と共に闊歩してみては如何でしょう。

着物の方のお得情報
着物でお越しの方は以下特典があるようですよ。
  1. お茶席300円が200円に
  2. 15:15からの「お楽しみ抽選会」
  3. 寄席(ぶらり寄席&師匠ときものの談義)が500円引き 等等
昨年は小雨が降る中でしたが多くの方が参加されていました。晴れることに越したことはないですが、実は雨の中の和装も通りの風情に合い良いものです。その様子を動画にしていますので下記よりご覧ください。

"きものでぶらり"概要とマップ

開催日  平成31年4月20日(土)
開催時間 10:00 - 16:00
開催場所 室積 海商通り一帯

kimonodeburari_map
(画像出典:光商工会議所ウェブサイト "きものでぶらり") 
クリック・ピンチで拡大・縮小が可能です。
上記マップ内に記載の「撮影料100円」は、カメラマンによる撮影のための「料金」で「入館料」ではないようです。

きものでぶらり2019fcきものでぶらり2019bc
上記画像はクリック・ピンチで拡大・縮小します。また上記画像のPDF(印刷可能)は(こちら)から閲覧・ダウンロードできます。
スタンプラリーについては、改めてご案内致します。

「海商通り」及びその周辺(マップ)

海商通りは、光ふるさと郷土館、アイランドアカデミー、海商館等が並ぶ、ほぼ南北に走る「通り」です。

後援

室積まちぐるみ協議会 室積商店会 光市観光協会 国際貿易 アイランドアカデミー 光がんざき亭 瀬戸内タイムス 新周南新聞社 Kビジョン

柳家三三落語会fc

「柳家三三 落語会」平生町曽根地域交流センターで開催

開催概要

開催日  2019年3月 31日(日)
開催時間 13:00開場 14:00開演
開催場所 平生町曽根地域交流センター
木戸銭  予約3,000円 当日3,500円(※予約は 3月29日まで)
予約先  メール:colorfultei@gmail.com 電話:050-5328-5325
     平生町地域おこし協力隊(水田隊員宛)
後援   平生町
チラシ (こちら※ダウンロード可能

平生町地域交流センターへは(マップ)


柳家三三さんとは

勉強や学校が嫌いで考えた末に出た答えが「落語の世界」で飛び込んだ先が10代目柳家小三治。
そんな三三さんは、温泉しかない神奈川小田原市のご出身で44歳。出囃子は「京鹿子娘道成寺」
柳家三三 オフィシャルウェブサイト
http://www.yanagiya-sanza.com/ 
BLOGアイコンFBTwitter
柳家三三落語会bc
クリック・ピンチで拡大・縮小します。

【平生町からのお知らせ】"メンマ" 生産者による講演

以下、追記形式での広報となります。
福岡県糸島で活動されているメンマ生産者による講演が下記の通り開催されるようです。
講演は主にメンマの作り方が主なようですが、実演を交えての講演ではなくスライドを使っての講義となるようで、メンマの切り口で竹林との共存、里山・山の保全への背景が見えてくるのではと想像しています。
日時  平成31年3月22日(金) 13:00 - 15:00
場所  平生まち・むら地域交流センター 山口県熊毛郡平生町平生村178-8

講演内容「純国産メンマづくりによる竹林整備」
講師 糸島コミュニティ事業研究会主宰 日高榮治氏(糸島めんま
定員  60人 受講料 無料 
申込方法 & 申込締切 3月18日(月)
・申込フォームによる申込(こちら
・申込メールによる申込 申込メールアドレス:mizuta-kazuta@town.hirao.lg.jp

花香遊2019HD

白壁地区一帯で開催される「花香遊」

柳井と言えば歴史風情を感じる町並み「白壁地区」がある。
この地区で毎年3月に開催される"花"と"香"りで"遊"びましょうと、誘い言葉の「花香遊」(はなこうゆう)。今年は3月17日(日曜10:00-16:00)に催されます。

また、「やまぐちフラワーランド」との連携企画や「白壁御膳」の販売、湘江庵「十三参り」等盛り沢山の内容となっています。
花百もんめ
着物を着てこられた方には先着200名で「花百もんめ」(1枚100円の価値、花香遊のお店で利用可)を3枚進呈(300円)されます。
※こちらは白壁通り沿いに設置される「案内所」で配布されます。

昨年(平成30年)開催の模様はYouTubeへアップしています。下記よりご覧頂けます。

若干ノイズが多い動画となっていますので音量を下げ気味でご視聴されることをおススメしますw また動画内での英語のキャプションがHana Khou Yu としていますが、オフィシャルではHana Kou Yuとなっていますので脳内で変換をお願いします!

花香遊の案内マップ

毎回手書きの味のある案内図となっていて細かくもとても見易く書かれています。
白壁地区一帯で同時進行で催しが進められますので事前に時間を良く把握しておくことをお勧め致します。
クリックやピンチで拡大・縮小可能となっています。
またPDFへのリンクもございますので適宜ダウンロード頂きご利用下さい。

花香遊2019fy
(出典:柳井観光協会)(ダウンロード可能な PDF

白壁御膳

白壁御膳FY
白壁会さんによる当日30食限定の「白壁御膳」。

こちらの御膳は、山口県立大学地域文化創造論研究室と柳井市との共同事業で考案・開発され2017年11月の「柳井まつり」で初回限定販売されました。そもそも御膳は柳井の豪商小田家(現むろやの園)に残されていた正月料理の献立を元に忠実に再現されたものとなっています。再度食べたいとのリクエストにお答えし販売するとのことですよ。
・販売開始 10:00~(無くなり次第終了)
・販売価格 税込¥3500
・販売場所 フジヤマコーヒーロースターズ(白壁通り)となり

【歴食】http://reki-shoku.jp/
歴食とは「歴史的なストーリーを有した、価値ある食」と歴食japanは定義しています。この"歴食"は山口商工会議所が提唱し全国の歴食を紹介しています。勿論事務局は山口県商工会議所にございます。

山口フラワーランドとの連携企画

例年通り山口フラワーランドと白壁地区との無料シャトルバスが運行される予定となっています。
また、着物の方は入園料が無料になる特典付き。(通常500円)
山口フラワーランド花香遊fly
下記フライヤーはクリックやピンチで拡大・縮小可能となっています。

湘江庵の「十三参り」

湘江庵柳井
(出典:柳井市観光協会

十三参り(じゅうさんまいり)は、干支が一周した数え年13歳の子が虚空蔵菩薩にお参りし智慧と福徳を授かります。

日時 3月17日11:00-12:30
場所 「柳」と「井」戸の曹洞宗湘江庵
対象 数え年13歳の男女(小6-中学1年)
定員 先着5名
料金 3,000円

白壁地区および柳井市周辺・山口フラワーランド(マップ)


【開催後記】

当日、やない西蔵で行われていた着物コンテストを中心に撮影致しました。
その模様は以下YouTubeにてご覧頂けます。


梅まつり2019

「梅まつり」開催し満開の冠山総合公園

2019年開催の「梅まつり」は、2月16日から市川光市長のご挨拶と共にまつりがスタートされました。
昨年に比べ温かい気候となったため梅の開花は早く、連日、良い天候に恵まれ多く方が見頃の梅を楽しまれています。
小雨に濡れた梅を探しに再訪問致しました。今年の梅の開花は早かったため見頃が千秋楽を迎えそうですよ。【追記】平成31年桃の節句

※土日は有料¥100(中学生以下無料)"くじ"になっています。
※昨年2018年の記事は(こちら

少し曇った「梅まつり」オープニング日と日を改めて撮影した園内の模様を動画に致しました。
YouTubeですが下記よりご覧頂けます。


お茶席と今年も活躍中の梅小町さんたち

オープニングの日にお茶席を提供されていたのは光丘高等学校茶道部のみなさん。
お点前良くとても美味しいお茶を頂きました。尚、聖光・光高の両校茶華道部は3/9-10でお茶席を提供されます。
また地域で活動されている茶道クラブも期間中の土日で席を提供されます。詳しくは後述のチラシをご参照下さい。
梅まつり_冠山2019-26
和服を着こなした今年の「梅小町」さんは7名で構成されており、交代制で期間中の土日に活動されます。主に冠天満宮境内に設けられた"冠梅くじ"のくじ引きに従事されています。ときより園内を歩いてられますよ。
(冠梅くじ:土日のみ有料の入場券が「くじ」になっています。空くじなし)

今後の「梅まつり」日程とチラシ

3月10日までの各土日で催しが行われますので必要に応じ下記画像等をご参照下さい。
冠山総合公園ウェブサイト(こちら
下記画像は両面刷のチラシを画像にしています。クリックやピンチで拡大が可能となっています。
梅まつり2019fc梅まつり2019bk

冠山総合公園・冠天満宮へは(マップ)

・光駅、柳井駅からバスの利用も可能です。
・駐車場(多数有、係員の誘導に従い頂きご安全に)


梅まつり_冠山2019-38

郷土館のひなまつり2019HD

光ふるさと郷土館「ひなまつり」 開催中

毎年この時期に開催が開始される「郷土館のひなまつり」。昨年も見応えありましたが随所に工夫されより華やかに展示されています。昨年の記事は(こちら

地域の中で大切に保存されてきたおひなさん。長い年月を"代"を渡りながら今に至るその姿は感銘と共にまろやかさを放ち安心感をも漂わせている。

この「郷土館のひなまつり」の様子を動画に致しました。下記YouTubeよりご覧ください。

また手作りによるとても可愛らしいおひなさまも展示されていますのでお見逃しなく。
郷土館のひなまつり-15
開催は3月15日まで展示予定となっていますので、海商通りを探索する際に立ち寄ってみては如何でしょう。
郷土館のひなまつり2019
(画像出典:光ふるさと郷土館)

ふるさと郷土館について

光ふるさと郷土館
 施設名:光ふるさと郷土館 
 所在:743-0007 光市室積5-6-5 
 昔なつかし黒電話アイコン
 (0833) 78-2323

 営業時間:9:00-17:00(入館は16:30まで)
 休館日:月曜日・第1火曜日(祝日の場合は翌日)年末年始    
 入館料:¥250
 パーキングエリアのアイコンred バス乗り場のフリーアイコン
  ※JR光駅より「JRバス光線」のご利用の場合
 「室積小学校前」で下車徒歩5分。

 - ギャラリー使用の募集-
 光ふるさと郷土館さんでは、2019年2月、3月、9月のギャラリーでの展示等を
 募集されています。絵画、模型、書、創作、写真等の趣味からサークル等の発
 表の場所としての募集とのことです。尚、ギャラリー使用料は無料とのことです。


 公式Facebook
FB

ふるさと郷土館へは

車での場合、郷土館周辺の道幅がかなり狭くなっていますので、郷土館裏の県道146号線沿いにある駐車場が便利。周辺には駐車場の表示があります。


河津さくら城山歴史公園

河津さくらが綺麗な上関城山歴史公園

梅が咲始めたころ、各地の河津さくらは、桜の中でも一歩先に見ごろを迎えています。
上関にある城山歴史公園では2月16日より「さくらまつり」が開始されました。このまつりとしてのイベント期間は24日(日)までとなっています。
上関城山歴史公園さくらまつり
クリック・ピンチで拡大します
訪れた2月17日(日)の時点では開花は全体としては8分目。
日当たりの良い所では満開といった所でしたので、これから訪れるには天気さえ良ければ見応えある時期になると思いますよ。
訪問時に動画を撮っていましたので以下(YouTube)にてご覧ください。
盛大にブロックノイズが入っていますが、気にせず!w

上関城山歴史公園へは

上関大橋を越え暫く行くと見えてきます。漁港周辺は道が狭くなっているので注意が必要です。尚、駐車場は臨時も含め確保されていますが誘導員の方の指示に従い優しい運転でお願いしたいものですね。

2月23日・24日に開催されるピザ.フェス

ピザフェス
クリック・ピンチで拡大します
道の駅「上関海峡」では土日(23日・24日)の両日10:00よりピザ.フェスが開催されるようです。
「クチーナ イタリアーナ アンコーラ オーブン」(宇部空港前) のオーナーシェフ大久保氏監修
・先着順の1,000枚限定
・上関クルマエビピザ、海鮮カレーピザ、スイーツピザの3種
・30cmホールサイズ
・各¥1,000で提供
上関河津さくら-14 上関河津さくら-21

道の駅上関海峡へは


上関河津さくら-27

kurakura-12

オープンしたピザとスイーツKURA☆KURA

マルシェ等の催事によく出店され人気なのでご存じの方も多いと思いますが「KURA☆KURA」さんが2月16日にマックスバリュー浅江店(虹ケ浜)併設の西側店舗に新規移転オープン致しました。
元々浅江(イオン光店浅江の道路挟んで東側)にお店を出されていました。


kurakura-23

お店の概要

こちらのお店は、テイクアウト専門店として、ピザとスイーツを提供するお店となっています。
かつてのイタリア修行を元にピザやパスタ等を始められおり、ベースとなる材料はイタリアから入れているそうです。ピザメニューはトマトベースとクリームソース、オリーブベースとなっていて全21のメニューからスタートしています。これから先、季節毎のメニューなど増やして行くそうです。
kurakura-7

提供しているピザ。サイズとメニュー

提供するピザのサイズは13インチ(約30センチ)とハーフの2種類。
下記画像はハーフサイズのピザ(サンプル画)。手乗りサイズで長方形となっていてとても食べやすい。
※ハーフが出来ないメニューも有りますのでご注意下さい。
kurakura-37

KURA☆KURAさんのメニュー

下記メニューは2019年2月17日時点でのメニュー表となります。季節により変更になる場合もございますのでご注意ください。
KURAKURAmenu
上記画像はオープン前に配布されたメニュー表でしたのでオープン日等の文言を一部改編しています。
クリック・ピンチで拡大します。

KURA☆KURA お店について

  • 毎月曜日は定休日。ただし2月18日は営業
  • 毎火曜日は全品50円OFF(2月予定)
  • 毎水曜日は先着50名スイーツプレゼント(2月予定)
  • 2月22日はハーフ&ハーフの日
 店舗名:テイクアウト専門店 ピザとスイーツ KURA☆KURA
 所在:光市浅江4丁目1-7-1 マックスバリュー敷地内(西側店舗)
 電話
 0833-48-6252

 営業時間:11:00-19:00
 定休日:月曜日

 利用可能な決済:
 現金
 ☆電話注文も可能(先注文、お店で受取可)
 ☆お得な日※下記予定は変更される場合も有りますので詳細は店舗に掲載
       の予定表を確認下さい。

 ・毎火曜日 全品50円OFF
 ・毎水曜日 先着50名スイーツプレゼント

おひなさま巡り2019HD

白壁の町 商都柳井「おひなさま巡り」

柳井にある白壁地区では、毎年この時期恒例の「おひなさま巡り」が2月5日より始まっています。
各お店や施設での展示は25か所を数え、古い歴史を持つ町ならではの長い年数を持つおひなさまや一風変わったおひなさま等が飾られています。昨年のHikari.Funの記事は(こちら

今年のおひなさまを動画作成しましたのでご覧ください。

巡りの案内図

ohinasama_annai_fc
(提供:柳井市観光協会
案内図(上)は、観光案内所などで配布されています。
ohinasama_bk

花香遊

3月に入ると白壁通りでは「花香遊」が催されます。今年(平成31年)は3月17日(日)となっています。昨年の花香遊に関する当サイトの記事は(こちら
この催しについては、別記事として掲載します。

余田臥龍梅HD

余田臥龍梅

2月に入って寒空が続き時より見せる晴間の中、柳井余田にある臥龍梅が見ごろになってきました。
臥龍梅は正しくは余田臥龍梅(よたがりゅうばい)として、国指定天然記念物として1933年4月13日に登録されています。(文化庁 国指定文化財等データベースより)

紅がく、白花、一重の小輪の野生梅で室町時代のものと伝えられ、枝の様子が龍のように見え、大きく伏しているように映ることから臥龍と呼ばれるようになったそうです。
現在では、台風による(戦後)倒伏した原木から地面について独立株(飛梅11本)となったものと植樹による約70本の梅が見る人を魅了しています。(2019/2/10)
臥龍梅_柳井余田-1
YouTubeへ動画としてUPしました。下記よりご覧頂けます。


余田臥龍梅へは(マップ)

柳井市中心部より車で10分西に行った先、赤子山(標高230m)の北麓の標高約50m付近にあり、田布施と柳井を結ぶ県道22号線の南側を平行に走る市道(柳井田布施線)から、赤子山へ入る道の先にあります。このポイントに看板が設置しています。(地図下の画像をご参照下さい)
尚、到着先では10台近く駐車出来るスペースと簡易トイレが設置されています。

所在地:山口県柳井市余田2450

臥龍梅案内版
市道(田布施柳井線)沿いに立ててある案内板。ここから先は少し道が狭く、急こう配になっていますので前方への注意が必要となります。
臥龍梅_柳井余田-8
そもそも明治前まで赤子山麓は梅林だったそうです。この1本を残し明治前に畑の改良地として梅を伐採したそうです。その後、天然記念物になるのですが、それまで「臥龍梅」という名称は無く、天然記念物を指定するために来ていた役人さんにより名づけられたとのことです。

現在、1973年に市の職員によって結成された「臥龍会」から、地域を巻き込んで発展した「余田臥龍梅保存会」によって保護活動がされています。

三島教養講座-1-4

「高杉晋作と奇兵隊」東行記念館学芸員 藤山氏

三島コミュニティセンターで2月9日(土)13:30より開催された三島教養講座。
毎年この時期にどなたも自由に参加可能な講座として開催されています。今年は下関は「市立東行記念館」より学芸員である藤山氏に登壇頂き「高杉晋作」についての講座が開かれました。
三島教養講座-1-3
高杉晋作は世代を超え当県民とっては1・2位を争う人気のある人物(希望と主観です)。本講座も想定数を超える満席プラスとなったことからも関心の高さが伺えます。
とは言うもの、この時代における知識は如何ほども無いのが正直な所と思います。概ね、草本崛起の吉田松陰、晋作・玄瑞を始めとする維新の時代についての知識は、NHKの”花燃ゆ”や司馬遼太郎"竜馬がゆく"から得た情報が主かと思います。勿論造詣の深い方も多いとは思いますが。。

一次情報に接することが出来き研究と資料保存に尽力される学芸員さんが持つ豊富な知見からの講座はとても興味深く、1時間30分の時間では語りつくせない程の量でした。

今回の講演は、高杉晋作の生誕に関する話から始まりこの時代の背景と出来事、各キーマンがどんな役割を担い責任や思いをもって生きていたのかを織り交ぜ、晋作が他界するまでをお話しくださいました。
三島教養講座-1

講義・講演 x 図書館という形

今回の講義で一つ特徴的だったことですが、図書館(今回の場合山口県立山口図書館)との連携で講演をパッケージにしていた点です。

時代や専門性が少なからず必要な講義や講演では知識が追い付かないことが多いのはご承知の通りかと思います。また講義後に新たな疑問や興味が出てくるのも必然の事。この欲求や要求に対し県立図書館の司書の皆さまが必要な書籍や関連図書の資料リストを取り揃え「知のサポート」として来場されていました。

山口県立図書館では「遠隔地利用者返却システム」を推進しており今回もそのシステムでサービス提供されていました。
※「遠隔地利用者返却システム」とは、A図書館で借りた本を最寄りのB図書館で返却できるシステム。ただし、このシステムは協定を結んでいる図書館のみ相互利用可能なシステムですのでご注意下さい。光市立図書館は連携していいます。

尚、県立山口図書館では、「明治維新資料室」をネット上に展開しています。(こちら
県立山口図書館のウェブサイトは(こちら

東行庵と下関市立東行記念館

晋作の墓所である「曹洞宗清水山東行庵」(せいすいざんとうぎょうあん)に記念館が併設されています。こちらの園内はとても見応えあるようですよ。

・東行庵については(こちら
・東行記念館については(こちら

 東行記念館展示情報
 -「常設企画展 幕末に生きた女性たち」3月24日まで開催
 -「ギャラリートーク」3月9日(土)13:30~15:00無料