Hikari.Fun

光市や周防地域の超ローカル情報

友松商店_店内と家紋

明治25年1892年に問屋として開業し終戦の年である昭和20年(1945年)には室積に商品問屋として事業を拡大。室積の発展と共に、概ね125年の歴史を持つ。

市内でも観光資源の多い室積地区は、平安時代の中期 寛弘3年(1006年)に創建された普賢寺を始め、江戸時代から活躍されていた磯民(現、光ふるさと郷土館)みたらい湾海水浴場、フィッシングパーク等がある。また、北に連座する千坊山から望むこの地域は、函館を想起させる地形と町が見える。その一角に、このお店はある。


友松商店さんは、光の食材資源を使ってオリジナルな商品の開発を進めており、その一つとして提案されたのが、「秘光のうめ」。
友松商店_秘光のうめ_えびつゆ
これは、冠梅園(市内にある梅園)の梅を使ったもので、ドレッシングとして売り出されている。
実は、このソースは他にも使えるとお聞きし早速試したのが「豆腐」。
酸味と梅のいい香り、更に梅肉の触感があいまって「豆腐+醤油」だけでない楽しみ方を提案頂いた。

京都では季節になると鱧(はも)がどこの板場でも扱いはじめ、梅肉ソースに絡めて食す風習があるが、隠れた特産になっているが実は光市は鱧がよく獲れる。今度はこれでも試してみたい。
友松商店_秘光の梅豆腐友松商店_秘光のうめと豆腐

光市や周辺のお土産が綺麗に陳列され買手側に直ぐわかるように配置されている。
友松商店_芽ひじき友松商店_詰め合わせ
友松商店_鶏卵せんべい友松商店_空海だし醤油友松商店_お酒
友松商店_白銀秋芳友松商店_田舎味噌友松商店_たまごかけご飯しょうゆ
友松商店_お酒パック友松商店_乾物

山口県の特産コーナー
友松商店_山口県産コーナー

余談だが、こちらのお店、近くの小学校から生徒さん達が社会見学に来られるようで地元の特産が何なのかを知る機会の場を提供され地域社会に貢献されている。

お店の情報
友松商店_入口友松商店_店外観全体

 店舗名:友松商店 (本店)(株式会社友松商店)           
 所在:743-0007 光市室積4-3-3
 昔なつかし黒電話アイコン
 0833-78-0475(電話対応時間 9:00-17:00)
 営業時間:9:00 - 18:30
 定休日:無
 利用可能な決済:
札束のアイコン クレジットカードのアイコン素材
 現金  クレジットカード

 パーキングエリアのアイコンbl      家のアイコン素材       FB-f-Logo__blue_32
  4台      公式HP   公式FB

 周辺情報
 地図マーカー風のATMアイコン6 
 山口銀行、東山口信用金庫 室積支店
 バス乗り場のフリーアイコン
 JRバス光線 最寄バス停(室積小前)徒歩1分
 防長バス   最寄バス停(室積)徒歩5分

 他店舗
・ベスト店
 光市島田1丁目12 (アルク光店前)  0833-72-7003

・味の蔵店
 下松市望町2丁目8-11        0833-41-0156

お店と室積(むろづみ)地域へのアクセス
・車 188号線を柳井方面へ
・バス 1 JR光駅よりJRバス光線、[室積小前]下車 徒歩1分
    2 JR光駅より防長バス [室積]下車 徒歩5分


森のぞうすいやさん
既に、多くの人が訪れたと巷でよくお聞きした山麓の集落にある"ぞうすいやさん"。
なぜ、この場所だったのか?話をお伺いするうちに少しづつわかってきた気がした。
辺鄙(へんぴ)な場所に有りながら内に秘めた異彩を放つお店の存在は、この近辺のみならず周辺に大きな衝撃を与え続けている。
森のぞうすいやさんと岩城山
手前に見える「大きな木々の森」の奥にそのお店がある。
更に奥に霞んでいる先は岩城山(いわきさん)この周辺のランドマークになっている神秘的であり神聖な山。
たっぷりとこの山が含んだ軟水が周辺の田畑や集落に大きな影響をもたらしている。

森のぞうすいやさん縁側席
森のぞうすいやさんテーブル席から窓側
「空き家」を改装したという店内。
入口から一歩店内に入ると、そこにはハイセンスな空間が来店者を心良く迎えてくれる。

森のぞうすいやさん受付とキッチン森のぞうすいやさん_内装
森のぞうすいやさん和座敷森のぞうすいやさんテーブル席
入って直ぐ正面に「check-in counter」と「キッチン」
メインとなる4人席テーブル
奥には、和座敷が2テーブル

森のぞうすいやさん_さけぞうすい
今回は、シンプルに「さけ雑炊」を頂きました。ふっくらと軟水で炊きあがったお米と塩の加減が絶妙。これから寒くなる季節には、雑炊は欠かせないかも。
季節限定のメニューも含め20種類以上(¥730から)ある。
グループで来店される女性は、複数の雑炊をシェアしながら楽しまれるケースが多いとか。

Wineという提案
上質な空間を如何に有意義に来店客に過ごして頂くかオーナーである米澤氏は数々の提案をされている。既にご存知の方も多いと思うが、その一つにWineがある。
森のぞうすいやさん_ワイン
近年、洋の東西は問わず、Wine(掛)は増えてきた。
刺身、お鮨、たこ焼きにWine x、煮込んだ料理とWineの掛け合わせ。 相性意外にいいのだ。

森のぞうすいやさん_wineとぞうすい

もう一つの狙いは、3時ぐらいからの混み合わない時間にゆっくりとした時間を友人等で雑炊とワインを囲んで楽しんで頂きたいと。午後のこの時間の過ごし方としてワイン片手に仲間と談笑する「ひととき」は最高に贅沢なのかも。

森のぞうすいやさんワインライン
Wineのラインには、ソビニオン(白)、シャルドネ(白)、ピノノアール(赤)等、ニュージーランドとオーストラリアからの取り寄せでラインを構成されている。ボトルでの提供になるが、飲みきれない場合は持ち帰りが可能な点も大きい。

気さくなオーナーが教えてくれるかどうかは分からないが、機会が有ったら、このワインに纏わる話を聞いてみてはいかが。なぜNZワインなのか?とかw

また、少し先だと思うが、店内で有意義な時間を過ごして頂くため新たな提案をされるとか。
さりげなくメニューに追加されるかは分かりませんが、目が離せないですね。

今後もオーナーが提案される様々なGapを、追ってレポします。

森のぞうすいやさん外観

お店の情報
2017年3月16日にオープンした雑炊専門店「森の・ぞうすいやさん」。
山口市内にある同じく雑炊専門店「純味」(じゅんみ)は姉妹店。

 店舗名:森の・ぞうすいやさん
 ☆HIKARI HAPPY SMILE MAP 掲載店
 所在:〒743-0101 山口県光市塩田2085−1
 昔なつかし黒電話アイコン
 0820-50-4130
 営業時間:11:00-18:00(土日祝日は19:00まで)     
 定休日:水曜日(第2火曜日)
 利用可能な決済:
 札束のアイコン 
 現金  
 パーキングエリアのアイコンbl FB-f-Logo__blue_32  禁煙アイコン 
 10台以上  ※入口前に消すための灰皿有り 

【姉妹店】雑炊専門店「純味」
 山口市阿東篠目701 083-955-0552

このお店の場所

石城山の北側麓、県道158号線から山側へ入った先。
県道沿いに看板が設置しているのでそれを目印に。
幹線道から村落に入る小さい道路のため下の看板周辺は注意が必要です。

遠方より「JR岩田駅」経由でタクシー来られる場合、「森の・ぞうすいやさん」と言って分かる場合は良いですが、分からない場合は、「塩田小学校」を過ぎてと言いましょう。距離にして7-8km。
タクシー会社TEL:0820-48-2050
JR岩田駅の時刻表は(こちら
森のぞうすいやさん看板


JR島田駅120
明治30年(1897年)産声を上げた島田駅、今では無人駅で通勤・通学、遠出の際の利用が主ですが、実はこの駅の歴史は古くみんなに愛され続けてきた駅です。

【追記】瑞風とJR島田駅120周年イベントのミラクルコラボ写真
瑞風とJR島田駅120周年
※この写真は、イベントに来られていた山崎さん(高校1年生)にお借りした写真です。
撮って出し後、スマホ間の受け渡しのため色を乗せていません。が、素晴らしい!

JR島田駅120改札

そのイベントが今日24日と明日25日正午までパネル展示という形式で行われています。

JR島田駅構内展示パネル

今回は、「しまたリバーサイドステーション」さんが自主企画し、
以下の企業、団体が賛同し協力して頂いたとのことです。
・河村醤油
・里の厨
・カンロ飴
・ゆーぱーく光
・JR西日本
・三島公民館
・光市観光協会及び商工観光課
・光市商工会
(敬称略、順不同)

河村醤油ヤキソバ醤油Tシャツ



河村醤油さんに至っては、若旦那と若おかみ!で
河村醤油オリジナル「焼きそばしょうゆ」をつかって
光しょうゆ焼きそばを実演で行っていました。
今日逃した方は10月7日(土)のHikariグルメグランプリにも
出店されるとのことなのでお試し下さい。


河村醤油やきそば醤油
醤油やきそば河村醤油焼きそばしょうゆ
これが、またシツコク無くちょうどいい甘辛さ。


JR島田駅120パネル2JR島田駅120パネル3
JR島田駅駅名跡JR島田駅市川市長と主催
(左上)昭和の古い写真も展示
(左下)格子ガラス上部によく見ると「島田駅」とかつての駅名が有った跡が見えます。
(右下)談笑中の市川 光市長と主催者
    (今日は市川市長は市内で数多くのイベントを回られたそうです)

JR島田駅120お祝いメッセメッセージボードに多くの方がメッセージを
記載していました。
何気ない、いつもの駅ですあが、
改めて、駅の存在の大きさを感じた日でした。

こちらのボードは、イベント後に展示パネルと共に商工観光課さんか観光協会さんの方で展示・保管される"予定"とのこと。




今回、自主企画としてイベントを主催された
しまたリバーサイドステーション」さんより、
記念しおりのダウンロード許可を得ましたので下記にリンクしておきます。
JR島田駅記念しおり表 JR島田駅記念しおり中
ダウンロードしたい場合は、しまたリバーサイドステーションのFacebookページでダウンロード頂くか、上記画像をクリック頂きダウンロードか印刷して下さい。(ファイルはJPEG)

本イベントは、明日9月25日の正午まで、お時間ある方はちょっと覗いてみてはいかが?

来て三井祭塗り絵

以前本サイトでイベント紹介していた「来て三井祭」を少しのぞいてみました。
数百人ほどがイベントに参加し事務局によると用意したチケットが直ぐ掃けたそうです。
という事は400名近くはお出ましになったという事のようです。

来て三井祭
写真は、おやじの会プロデュース「~壇の浦の戦い~」(水風船の投げ合い)の一幕


今日は、このようなイベントが市内各地で行われた日となっています。

イベント一覧をご覧になりたいと思ったら
ステマではないですが、本サイトの「2017イベントカレンダー」をご活用下さい。

JR島田駅は9月25日に開業120年を迎えます。

bwshimata_st

前日の9月24日に島田駅の待合室において、島田駅開業120年大還暦祝いとして
島田駅写真展「みんなの駅 しまた」の開催を企画しています。(主催:任意団体)
皆様からの島田駅に係る写真を募集しています。
(詳しくは「写真展の趣旨」以下を参照下さい)

また、当日は、以下予定があるようです。
・河村醤油様のご協力による「しまたしょうゆ焼きそば(仮)」のデモンストレーション
・島田駅非公認キャラ「しまたん」から贈り物(仮) の 大抽選会

開催日と場所
2017年9月24日
JR島田駅構内待合室(JR島田駅はこちらを参照)

写真展の趣旨
写真展は、特定のカメラマンによる写真ではなく、普段使用している皆さま(地元)のカメラ(スマホ等も可)で撮影した写真を展示し、120年の島田駅の歴史や毎日を紹介する写真展にしたいとのこと。

写真募集のおしらせ

・受付期間
 9月20日までに下記の何れかでお送り下さい。
 9月20日までにお送りされた写真(データ)は事務局にて出力されるそうです。
 9月24日に直接持ち込むことも、大歓迎とのことです。

・募集写真の内容
  1. 構図は自由(駅そのもの、駅の日常、駅前広場でのイベント、駅前風景等々)
  2. 撮影時期も自由(最近でも120年前でも可)
・送付方法(データでお送りの際は、下記何れかでお送り下さい)
  1. Twitter  "ツイッタータグ "  #smt1897 を付けてツイート
  2. メール shimatastation@gmail.com 宛
  お送りされる場合には以下の付加情報もお送りください。
  • 写真のタイトル
  • 撮影日時(年月)
  • 撮影者(送付者)のニックネーム
  • Facebookで公開している「ウェブ写真展」への掲載の可否
  • 島田駅へのお祝いの一言メッセージ
・印画写真等
 島田駅が紹介された本等の資料をお持ちの方で展示にご協力頂ける方の場合は、
 下記メールアドレス宛にご連絡下さい。折り返し調整を取りますとのこと。
 shimatastation@gmail.com

事務局 兼「島田駅web写真展」のFacebook
   FB-f-Logo__blue_32   
 しまたリバーサイドステーション
  https://www.facebook.com/smt1897


長年の感謝の意も込めて皆さまでお祝いしましょう!

HARVEST_036

人の訪れが絶え間ないパン屋さん。遠方の方でも光市に用があるとツイデヨリされる方も少なくないとか。店内に陳列されたパン一つ一つが素敵な笑顔で待っています。

HARVEST_035
HARVEST_020
HARVEST_023

HARVEST_037HARVEST_021
毎日美味しいパンを届けるため忙しく準備を行っている店内。
パン生地がしっとりやわらかでホントに美味しいため、酵母について店主さんにお聞きしたが、特別なものを使ってはいないとのこと。管理と経験が決めてるのですね。

HARVEST_025HARVEST_012
HARVEST_013HARVEST_011
HARVEST_014HARVEST_024

一番の売れ筋は、やっぱりブレッドとのこと。シンプルだからこそ誤魔化しが出来ない。
お店の評価が高いのも頷けます。

個人的にうれしかったのはブレッドの厚切り4枚、5枚を販売されていたこと。
しっとりブレッドにたっぷりバター、オーブンでチン。朝が楽しみです。
HARVEST_017

HARVEST_073HARVEST_068
HARVEST_059HARVEST_048
上記他に、塩だれチキンサンドと迷った挙句メンチカツサンドを、プラスカレーパンを頂きました。
メンチカツサンドはソース濃いめの所が多いですが、さほどシツコクなくパン生地と相まって大変美味しい。カレーパンは言う事なしザ・カレーパンです。

うわさ通りのお店で女子の評価が高いのもよく分かりました。
大変忙しいようですが、店主も店員さんも明るくフレンドリーなので、未だの方も立ち寄ってみては!

お店について
HARVEST_032HARVEST_027

 店舗名:パン工房HARVEST ハーベスト            
 所在:743-0063 光市島田1-10-1
 昔なつかし黒電話アイコン
 0833-74-0058

 営業時間:10:00-19:00(※売切れまで)
 やき上がり時間 10:00 その都度

 定休日:日・月・祝
 
札束のアイコン  パーキングエリアのアイコンbl
 現金   20台以上
 

お店の場所


先日の「Handmade雑貨&カフェange」さんの紹介記事、後段で触れました
今年12月10日(日)開催の光Happyマルシェ クリスマスについて少し詳しくお伝えします。

出店募集〆切日(9月30日)も迫っていることから、こちらでも案内の協力をさせて頂きます。

光Happyマルシェについて
毎年3月に開催していたそうですが、毎回好評で回数を増やして欲しいとの要望を引き受けられ12月開催が決まったとのことです。

開催の模様を写真を繋いだ動画にされているので下記"youtube"をご覧ください。

光happyマルシェ募集概要
画像出典:https://ameblo.jp/hikarihapimaru/ クリックで拡大します


出店者応募に関しての細則と出店申込書について
通常のブース出店以外に軽トラ市の軽トラでの出店も可能なようです。

出店料:
・軽トラ市(軽トラブース)¥1,500
・通常ブース ¥3,000

募集要項
開催概要1
開催概要2
ブース申込書
上記は画像(JPEG)となっていますので一度PCに各ファイルをダウンロード頂き
ファイルを開いた後、印刷を行うことでA4サイズに印刷できます。

募集〆切
・9月30日

お問合せ先
光HAPPYマルシェ クリスマス まで

以上 お伝え致します。

ange_サイフォン
サイフォンで淹れるカフェとタイトルに書きましたが、ここのメインは手作り雑貨。
ここへの出品は近郊にいる個人手作り作家さん達。
anje雑貨
最近流行りのメルカリさんのリアル店舗版と言うべきか個人作家さんが持ち寄りで作品を持ってきています。その品質はどれもしっかりしていて量販店等で売っているより当然クオリティは高い。
このお店のオーナーさんが作品にアイデアや品質チェック等を行っているからかも。

他の雑貨店で無かったものがここには有るはず。来て見る価値あり。
尚、取り扱っている商品は、ブログに上がっています。check it out!(こちら
ange雑貨2

平日にも拘わらず、ここを訪れる人は多く、すぐに談笑が始まる(with 珈琲)
気軽に話せる雰囲気が良いところ。
angecafeコーナー ange工房スペース
angemenu&schedul

工房教室について
工房では、手作り教室もあり近日では、以下2つの予定があるようです。
  9月21日(木)10:00~ あみものの会 ¥2,000(ケーキセット付)
10月24日(火)10:30~ レザークラフトの会 ¥2,000(ケーキセット付)

ange_サイフォンとコーヒー

菓子処「ゆめ味咲」さんとコラボレーション企画中
ゆめ味咲コラボ企画
  • angeケーキセットの内容をゆめ味咲パティシエがアレンジ
  • ひと月に1-2回開催
  • 1日10食限定
  • デザートの内容は選べません。

菓子処「ゆめ味咲」さんについて
Facebookページをご覧ください。
FB-f-Logo__blue_32





【お知らせ】光Happy マルシェ12月開催について
毎年3月に開催していたようですが、今年(2017年12月)にも開催されるようです。
オーナーさんは、こちらの企画にも参画されていて、精力的に活動されているようです。

開催日:12月10日(日)
時間 :10:00-15:00
場所 :大和総合運動公園

出店ブースも募っています。〆切(9月30日まで)
詳しくは、angeさんのブログをご参照下さい。(こちら

お店について
主要道から少し中に入った場所。
見つけれるもんなら見つけてみっ!笑
ange店舗外観

 店舗名:Handmade雑貨&Cafe ange            
 ☆HIKARI HAPPY SMILE MAP 掲載店
 所在:光市三輪1554-2
 昔なつかし黒電話アイコン
 080-6310-6843
 営業時間:10:00-15:00
 定休日:土・日・祝
 利用可能な決済
 札束のアイコン
 現金
 パーキングエリアのアイコンbl
 10台
 BLOGアイコン FB-f-Logo__blue_32 
 
- 光HAPPYマルシェ - 
 BLOGアイコン FB-f-Logo__blue_32

このお店へは

 

coffeeboy_004
COFFEEBOYは山口県下に7店舗に構えるコーヒーのチェーン店。(本店:周南市)
元は新南陽永源山公園のイーストサイドにあるナギサ店。
ここから1961年に喫茶店としてスタートした。
意外に歴史は古く、美味しいコーヒー一筋でやってきたことが、当ウェブサイトからも
伺える。
coffeeboy_008
特に、他のチェーン店と違う点は、店頭に厳選された豆が複数あり、顧客が選べる点、
さらにその豆をその場で挽き抽出して提供している点だ。
勿論提供するには時間と手間がかかる。他でよくあるチェーン店の感覚とは少し
ニュアンスが違うということも考慮する必要がある。
店内や店外でコーヒーを楽しんでいるが、多くの方がお気に入りの豆を購入しその場で
挽いてもらっている。
coffeeboy_006
現在店頭でおいている豆は以下。
遠方の方は、ネットショップでもお買い求め出来るようです。
  • ハワイ・カウ
  • ヨシマツ・ベリー
  • コスタリカ・ボルカニック・トレジャーズ
  • グァテマラ・アンティグア
  • デカフェコーヒー(カフェインレス)
  • ドミニカ・バラオナAA
  • キリマンジャロAA
  • マデリン・G1
  • エチオピア・モカクイーン
  • エクアドル・アンデスマウンテン
  • CBブレンド ライト
  • CBブレンド リッチ&スイート
  • CBブレンド ビターショコラ
  • CBブレンド アイスコーヒー
 上記の各豆については公式ウェブサイト(ネットショップ)をご参照下さい。
 10月に入るとラインナップは一部変更になる模様です。
 その都度、直物を出したいとのお店の意向のようです。

coffeeboy_002
COFFEEBOYのテイスティングマネージャーであり、ジャパン・ハンドドリップ・チャンピオンシップのファイナリストとして名を連ねた守本氏によるドリップ。
是非その妙技と抽出された味をお試しあれ。

coffeeboy_008
店頭では、ハンドドリップ以外にフレンチプレス、エアロプレス、ラテマシーンよる
抽出をされています。
coffeeboy_010

coffeeboyラテ


お店の情報
coffeeboy_003
 お店の中にカウンター含め、お席が7席ですが、Be st.側で用意されている外の
 席を利用することも可能。これからの季節、外でカフェするのも乙。

 店舗名:COFFEEBOY 光店 
 ☆HIKARI HAPPY SMILE MAP 掲載店
 所在:〒743-0063 山口県光市島田1-11-8 Be st. WEST 
 昔なつかし黒電話アイコン
 0833–74–1444
 営業時間:10:00 - 19:00(O.S.)18:00
 定休日:年中無休
 利用可能な決済:
 札束のアイコン
 現金 Be st.の商品券
  電子マネー(2018年8月から)
 ApplePay、Suica、ICOCA、楽天Edy、iD、PASMO、nanaco、
 WAON等

 店舗周辺情報
 パーキングエリアのアイコンbl トイレのピクトグラム 禁煙アイコン地図マーカー風のATMアイコン6
 公式HP、SNS
 家のアイコン素材FB-f-Logo__blue_32 glyph-logo_May2016
 バス乗り場のフリーアイコン
 徒歩5分~7分の所にバス停有。
 JR光駅からは「JRバス光線」が便利。

 その他
 ・毎月25日は、「COFFEEBOYの日」量り売りの豆が30%OFF 
・メンバーズカード「COFFEEBOY友の会

BeStreetWest_amd2

Be st.の場所


水本時計_002

50年以上の長きに渡り時計店を営んでこられた「水本時計店」市内に住む多くの方が
一度は足を運びお世話になったであろう、かけがえのないお店。

水本時計_010
・時計(腕時計、掛時計、置時計各種)の販売
・時計の修理(電池交換、部品交換等)※時計により修理可能かどうか要相談となるようです。
・メガネの販売
・宝飾類の販売
・補聴器の販売
等等、ご相談が可能なようです。みなさん明るくとても親切な方たちです。

水本時計_006

お店の概要
水本時計_005

水本時計_003
 店舗への目印になっているライム支柱と時を刻んでいる時計

 店舗名:水本時計店  
 所在:光市島田1-11-10 Be st.WEST(ビーストリート西)  
 昔なつかし黒電話アイコン
 0833-71-2322
 営業時間:9:00 - 18:30
 定休日:第3水曜日
 利用可能な決済:
札束のアイコン  クレジットカードのアイコン素材
 現金   クレジットカード
 パーキングエリアのアイコンbl トイレのピクトグラム 地図マーカー風のATMアイコン6
 周辺に大型パーキング有、ATMは西京銀行
バス乗り場のフリーアイコン
 徒歩5分~7分の所にバス停有。
 JR光駅からは「JRバス光線」が便利。

BeStreetWest_amd2

Be St.westの場所 

小田商店陳列2

JR光駅前にあるお土産屋さん。
海産物の取り扱いが多く、地元の方や出張でお越しの方等が多く立ち寄るお店です。
品数も多く、遠く離れた家族への贈物などその要望は多い。

小田商店陳列03小田商店陳列04
所狭しと置かれた豊富な品揃えの店内
小田商店陳列06

取扱い商品
・焼菓子等のスナック系お土産
・海産珍味
・「白銀」直売所
 等等

以前ブームになった瀬戸内レモンのイカ天
瀬戸内レモンイカ天ふぐせんべい

お土産の定番。どこの地域でもある○○カレーの一つ。
当然、山口なら「ふく」です。
ふくカレー2

大内人形ストラップ
手の込んだ大内人形のストラップ。これ大内人形と同じ手作りで"本物"です。

お店の概要
小田商店外観

 店舗名:お土産の小田商店             
 所在:光市虹ケ浜3-4-16
 昔なつかし黒電話アイコン
 0833-71-0317
 営業時間:8:00-19:00
 定休日:無(不定休有り)
 
 利用可能な決済:
 札束のアイコン
 現金
 パーキングエリアのアイコンbl
 お店の横に5台(看板あり)
 
 その他
 ・お店の片隅にふくセット(5,400円~)を発見。
 下関のお店から 注文受けで発送されるとのこと。
 これからの寒くなる季節、テッパンです。
 詳しくは店頭にて。
・電話注文可能
・地方発送可能
・詰め合わせ可能
・お買い上げ商品と一緒に持込荷物の発送も可能(旅行者に朗報)

お店の場所


サイトポリシーHD

Hikari.Fun(www.hikari.fun)(以下、「当サイト」と言う)は、ご利用される前に、下記のご利用規約をよくお読みいただき、これらの内容に同意された場合のみご利用頂きますようお願い申しあげます。

1. 禁止事項について 
当ウェブサイトのご利用に際し、以下の行為を禁止いたします。

A. 当サイトの運営を妨げる行為、および支障をきたす行為。
B. ほかの利用者、第三者、もしくは当社に迷惑、不利益、損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
C. ほかの利用者、第三者、もしくは当社の財産、プライバシーなどを侵害する行為、またはその恐れのある行為。
D. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
E. 法律、法令もしくは条令に違反する行為、またはその恐れのある行為。
F. そのほか、当サイトが不適切と判断する行為。

2. 著作権について 
当サイトで公開されるテキスト、画像、イラスト、映像、音楽データ、プログラムなどすべての内容(以下、総称として「コンテンツ」と言う)に関する権利は、当サイトまたは原著作者に帰属します。
これらコンテンツの私的複製などは、法律によって認められる範囲を超えての使用はできません。
当サイト及び、原著作者の許諾を得ることなく複製、改変、転載、販売、出版など著作権法そのほか法律に触れる行為は禁止されております。

3. 商標について
当ウェブサイト内のすべての商標およびロゴマーク、商号に関する権利は、当サイト、または個々の権利の所有者に帰属します。
商標法権そのほか法律により認められる場合を除き、正当な権限なく無断で使用することは禁止されております。

4. 免責事項について
当サイトの管理人は、当サイトに掲載する情報について、もしくは当サイトを利用したことでトラブルや損失、損害が発生しても、なんら責任を負うものではありません。
当サイトは、当サイトの構成、利用条件、URLおよびコンテンツなどを、予告なしに変更または削除する場合があります。また、当サイトの運営を中断または中止させていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

当サイト並びに管理人は当サイトポリシー(利用規約)を予告なしに変更することがございます。あらかじめご了承ください。

5. リンクサイトについて 
当ウェブサイトからのリンクに関し、リンク先のウェブサイトは、それぞれの運営者の責任によって管理されるものであり、その内容に関してなんら保証はいたしません。また、それらを利用した際にいかなるトラブルや損害が発生しても責任を負いません。

リンクは、リンク先のウェブサイトおよびその内容を当サイトが推奨することを意味するものではなく、また、当サイトとリンク先のウェブサイトとの間に、特別な関係を有することを意味するものでもありません。

6. プライバシーについて
当社は、お客さまからご提供いただいた個人情報を尊重し、プライバシー保護に努めております。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

7. 準拠法 
当ウェブサイトの利用および当規約の解釈、適用については、別途定めがない限り日本国法に準拠するものとします。


運営者情報
Hikari.Fun 管理人

お問い合わせは下記メールフォームよりお願いします。
尚、メールフォームはセキュリティの観点からSSL(暗号通信)が行える外部サービス(Tayori)を利用しています。
お問合せ4


サイトポリシー(WebSite Policy)
【初版】2017/9/15
【改定】2018/02/吉日


FB_hdpic

-ご挨拶-
"Hikari.Fun"(ひかり どっと ふぁん)は、山口県光市をはじめ周防地域を中心に様々なことを「ゆっくり」と配信する地域情報サイトです。

このサイトはダイレクト検索でなかなか引っかからない事で有名ですw。検索すると、ふれっつ○や「ひかり」ちゃん・君のファンサイトが釣れて一体どこにあるの~?と、ネット上で遭難しそうになりますが、そこはご愛敬。

-管理人について-
光市出身、光市在住、帰郷して数年、実は地域の事を知らないこと多すぎ!なことを最近気づきました。

-情報配信を始めたきっかけ-
さて、なぜこのサイトを始めたかと言いますと、とあることから帰郷することになり何か役立つことをしたいなーと、ぽーっと考えていました。この地域をよく歩いてみると、皆さんは普段のことかもしれませんが、意外に良いものが有ることに気づきました。ネットの世界はある意味得意とすることなのでチャレンジしてみようと思い配信を始めちゃった!という事です。

また、他の地域では、例えば大阪枚方市では「枚方つーしん」、千葉県市川市では「市川にゅーす」等、地域に密着したブログメディアを運営されています。同じようにピカリと光る光市や周防地域の情報を改めて配信したい、そのように考えたのがきっかけです。

-当サイトのヘッダ画像やトレードマーク(TM)
FB_hdpichikarifun_logo4insta
ご承知の方も多いかと思いますが、当サイト並びにSNSやチャンネル等のヘッダー画像とマークには主に上記を使用しています。画像はご察し頂いていると思いますが、「虹ケ浜」ですよね。マークは「光」にちなみ太陽をモチーフにしたカラー・マークにしていますw
このヘッダー画像やトレードマークは、SNS(Facebook, Twitter, Instagram, YouTube)にも使用しています。

-Hikari.FunxSNS-
 FB-f-Logo__blue_32 Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_Color32 glyph-logo_May2016 



-サイト(PC)の構成-

  • TOPページには最新情報が画像付きで新しい記事から並んでいます。
  • タイトル下にカテゴリ別に配置したメニューバーを用意しています。
  • 右カラム(右列)は、スポンサー広告記事検索等のツールを配置しています。
  • 右カラム内にあるバナーは、リンクでクイックでアクセス出来るようにSNSや便利マップを配置しています。
  • 記事検索「窓」からの検索は、意外に優秀で検索文言を入れるとヒットした記事が一覧で出てきます。
  • タグと言われる「キーワード」からも同様に検索が掛かります。
-サイト(スマートフォン)の構成-
  • PCサイト同様にタイトル下にカテゴリ別メニューバーを配置しています。横にスクロールすることでPC同様に全てのメニューを見ることが出来ます。
  • サイト内を下にスクロールすると、時刻表やAEDマップなどクイックアクセスが可能となっています。また、さらに下には、閲覧ランキングを設けています。

-取材について-
  • 当サイトは、多くの記事において直接取材を通しお聞きした内容で構成しています。
  • 地域が広く地形上、高低差があるため車での運用が多くなっていますが、ホントは自転車で回りたいと考えています。
  • 写真/動画等の人物撮影について、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、お顔はなるたけボカシ気味の撮影か、後ろ姿が多いと思います。本来ならば、正面から良い笑顔をより多く撮っていきたいとは考えていますが、このご時世。ご察し下さ~い。
-リンクについて-
  • Hikari.Fun(当サイト)へのリンクはフリーです。
  • 当方へのリンク許可のご相談の必要はございません。
  • 気が向きましたらリンク用のバナーはそのうち用意します。
-広告について-
  • グーグルさんよりご提供頂いている広告を貼らせて頂いています。
  • PC用のウェブには、右カラム(右列)に2~3カ所、スマートフォン用のウェブには1ページにつき3カ所。
  • 本サイトは少しづつですがゆっくりペースで成長しています。事業者様や店舗様からサイト運営をサポート頂けるサポーター様を募集致しています。具体的にはサポーター様からバナー広告をお受けし当ウェブサイトで掲載致します。掲載に関しては、(こちら)をご参照下さい。
-プライバシーポリシー-
  • 個人情報の取り扱いを定めた「プライバシーポリシー」については下記を参照下さい。
  • PCサイトでは、「フッター」(各ページの最下部)に配置しています。(こちら
  • スマートフォンサイトでは、各ページの最下部手前に配置しています。

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い致しま~す。
Hikari.Fun管理人

2017年9月15日【初版】
2018年2月吉日【改定】
2018年8月吉日【改定】