岩国藩鉄砲隊1202-20

錦帯橋・吉川資料館昌明庭で訓練披露される鉄砲隊

良く晴れた12月2日(日)に、岩国錦帯橋の下で行われた訓練披露にお伺いしました。
この日の訓練披露は吉川資料館昌明庭前と錦帯橋下の2箇所で行われ目当てに来られた方や、たまたま旅行途中で遭遇した方など多くの方が見物に訪れていました。
※補足:錦帯橋北の川原(鵜飼広場)でも訓練披露は行われる日がございます。
岩国藩鉄砲隊1202-75
火縄銃で空砲とは言え、銃を扱うだけに少しばかりの緊張感が伝わりとても見応えある訓練披露でした。また観光客向けにマイクで解説も入るため時代背景への理解や武具について分かり易く説明頂けるのでとても良い演武となっています。

この訓練披露は、今年(平成30年)は12月23日が最後となりますが、年明けの元日(13:30~)には「初放し」が行われます。

訓練披露の日程については、下記ウェブサイトやFacebookをご参照下さい。
岩国藩鉄砲隊保存会 
 FB
◆岩国観光振興課「旅の架け橋
尚、保存会さんのウェブサイトをご確認頂けると分かりますが錦帯橋周辺だけでなく各地で演武披露をされています。(光市には"ひかりふるさとまつり"で演武披露されています)
演武のご依頼等も保存会さんのウェブサイトでお問合せできます。

鉄砲隊 "藩士"募集

岩国藩鉄砲隊1202-90
鉄砲隊の方は、地元岩国の方だけでなく光市・周南市、広島からも参加されているとのことです。
また、女性の藩士も数人いらっしゃるようです。
甲冑と火縄銃で結構な重量はあるようですが、ここさえクリアできれば何とかなってるようですよ。
随時募集をされているようですので、ご興味ある方はウェブサイトからお問合せするか、演武(訓練披露)時にお話しを聞いてみては如何でしょう。