束荷どんど焼き2019-39

どんど焼き

昨年は、塩田地区の「どんど焼き」におじゃましましたが、今年は束荷。
昨年の塩田地区の記事は(こちら
比較的大きな街やコミュニティが危ぶまれる地域では、なくなりつつある「どんど焼き」ですが、束荷では空白期間も有ったようですが復活し継承されています。そんな束荷のどんど焼きは神事から始まります。
「束荷どんど焼き」の模様を動画に致しましたので以下YouTubeをご覧ください。

どんど焼き

そもそも「どんど焼き」は小正月(1月15日の旧暦こしょうがつ)の行事。
しめ縄(「注連縄」と書く)・正月飾り・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やします。また、どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの謂れもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈る日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。
最近は祝日・休日・成人式の兼ね合いから開催日が所に拠ってマチマチとなりましたね。
束荷どんど焼き2019-9

いちごの食べ比べ試食&即売会はじまる。

束荷どんど焼き2019-2

里の厨さん裏(ツカリベリーズさん前)の白テントでは、
毎週土曜日午前10:00からお昼ごろまで、食べ比べ試食会が開催がスタートしました。
酸味も程よくとても美味しく出来ていましたよ。
尚、時期はもっと後ですが昨年3月開催されていました”いちごまつり”については(こちら

ツカリベリーズさんではイチゴを使ったスイーツが本格化しつつ、バレンタイン等の期間限で企画的な商品が出て来そうですよ。