NewHikariHospital-7
(2019/2/4撮影)

まもなく光ヶ丘ソフトパークに完成予定「新 光市立光総合病院」

総工事費約96億7000万円をかけ着々と工事が進められている新しい総合病院。
お近くの方はともかく、どの程度まで出来ているの?と気になる方も多いのではないでしょうか?

現在は、画像(上)のごとくですがシッカリと形になり、あと一歩のところまで来ていますよ!
今のところ順調に行けば、竣工(いわゆる完成)は2019年2月28日を予定し移転開業は2019年5月頃となっています。
※直近情報:3月24日竣工式・内覧会、5月1日 開院 、外来診療5月7日より(2019/3/24 update)
3月24日(日)開催の内覧会に関しては、最下部を参照下さい。
内覧会時に撮影した動画(YouTube)を最下部に追加しました。

新病院工事概要

工事は、平成29年(2017年)5月2日に着工し、戸田建設・時盛建設・末延建設特定建設工事共同企業体によって工事は進められていて、工事ボリュームは敷地面積31,384.67㎡(9493.86坪)の規模となっています。
また建屋正面にはヘリポートが用意され緊急医療のみならず広域・僻地医療・災害への対応も迅速に行えるよう準備が進められています。同じく敷地内には、託児所や調剤薬局の建屋も順調に整備されています。
※現 光総合病院は、平成26年12月より山口県DMAT(Disaster Medical Assistance Team)指定病院となっています。
※災害時等に活用する各種備蓄も予定されています。
新光総合病院配置図_基本計画概要版
(出典:新光総合病院建設事業 基本設計 概要版)

構造種別 地上 RC造(耐震構造)
階数   地上 4階、塔屋 1階
建物用途 病院
建築面積 8,413.90㎡(2,545.20坪)
延床面積 18,448.64㎡(5,580.71坪)
軒高   21.7m
最高高さ 22.4m
杭工法  地盤改良杭(直接基礎と柱状改良基礎の併用) 601本
(以上 新光総合病院建設工事ウェブサイトより引用)
※総事業費96億7000万円の内訳(用地購入費6億5000万円、設計監理3億2000万円、工事費72億8000万円、医療機器他約15億円)
新光市民病院
(2018年12月頃撮影)

移転開業後の当病院における診療等の概要

◆診療科
内科、外科、整形外科、耳鼻咽喉科、婦人科、眼科、小児科、脳神経外科、泌尿器科、皮膚科、神経 科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、総合診療科

◆病床数
210床(内訳 一般病床:145床、緩和ケア病床:20床、地域包括ケア病床:45床) 

◆交通関連
駐車場470台、駐輪場40台

新光総合病院フロア―平面図
新光総合病院フロア図_広報ひかり
(出典:広報ひかり総合版vol.300 2017/5/25号より抜粋)

光市立新光総合病院(マップ)



以上、公表されている情報を中心に記載しましたが、新しい情報等が入りましたら随時記載致します。
地域の中核となり今も愛されていますが移転しても更に愛される病院になれれば良いですね!

施設内覧会情報

開催日  2019年3月24日(日)
受付時間 受付 13:00-15:30
受付場所 新光総合病院1F エントランスホール

新光市立総合病院内覧会

内覧会の際に撮影した動画(YouTube)