定額給付金HD

1人ひとりに10万円が給付される定額給付金について

5月1日より、皆さまがお住まいの各自治体が運営しているウェブサイトを通じ特別定額給付金についての案内が始まっています。

ご承知の通り新型コロナウィルス感染症が続く中、経済面においても大きなダメージをもたらしています。政府は特別給付金として10万円を国民一人ひとりに配布することを閣議決定し国会で全会一致で決めました。ここでは給付方法等について少し触れておきたいと思います。
光市では5月28日(木)に第一回目の支給を行ったと光市HPで報告されています。

世相なのかは分かりませんが、中には「給付を受けない」と表明する方もおいでですが、お住まいの地域経済へ還元することを目的に給付をお受けされるとよいと思います。(管理人の個人的な見解です)
給付金の「サギ」にご注意下さい ※総務省より注意喚起こちら


特別定額給付事業

令和2年度補正予算12兆8,802億93百万円
(給付事業費 12兆7,344億14百万円 事務費 1,458億79百万円)
給付金事業のPDF(こちら

特別定額給付金の申請について

給付金申請フロー

給付対象

  • 給付対象者は基準日(令和2年4月27日)に住民基本台帳に記載がある者
  • 4月27日以降に亡くなった方も対象
  • 4月28日以降に生まれた子どもは対象外
  • 居を持たない方(ホームレス)など支援が必要な人も対象

特別給付金の申請方法は2つ

  1. マイナンバーポータルサイト(マイナポータル)から申請
  2. 郵送申請
特別な事情が無い限り、いずれの申請においても各所帯で1つの振込口座に纏めて振込となります。
申請期限は、郵送申請の申請受付開始日から3ヵ月以内となっています。

申請方法1 マイナポータル申請(世帯主がマイナンバーカードを有し下記必須条件がクリアとなる方)
  • マイナンバーカードを既に持っている
  • マイナンバーカードを読み込むカードリーダーを持っている
  • マイナンバーカードの暗号キーの有効期限が期限内である
  • 本人確認書類等は不要(マイナカード自体が本人確認のため)
申請方法2 郵送申請
  • 各自治体(市区町村)より受給権者(主に世帯主)宛に申請書類が郵送されます。光市等では5月18日に発送予定となっています。
  • 本人確認確認書類
  • 振込口座情報(口座が確認できるもののコピーなど)
書類例や特別な事情がある方の申請方法等、総務省作成の給付事業HPがとても参考になります。下のリンクよりご確認下さい。

お住まいの地域の給付金についてのお知らせページ(各市町のHP)