中須の棚田-217

「棚田(千枚田)のある風景」

今年は有ったような気がするゴールデンウィークが明け、その辺りから6月にかけては田植えのシーズン。季節がら新緑豊かな地方にとって空っからだった田園に力がみなぎる瞬間でもあります。

"じょうご"と保水の役割を担う山々はフレッシュで豊かな水を、自然が作り上げた小川と共に水路と言う水脈を伝い田に水を供給する。
谷沿いを切り開いた棚田は水を合理的に配水する仕組みでもあり日本固有の形態ではなく世界各地で見られる田園の風景となっています。(撮影2020/6/15)
中須の棚田-49
山口県内では長門市油谷にある「東後畑棚田※棚田100選」を始め、県内20地域の棚田(県が選定した棚田)があります。その中で今回紹介するのは規模も大きく、四季問わず多くの人を魅了してきた周南市にある「中須北の棚田」。
IMG_8124 

中須北の棚田

ナベツルで有名な八代から西へ車で約7分程度走らすと中須という地域にさしかかります。
この地は標高300mの中間盆地であり谷沿いにすり鉢状に棚田は広がっています。
32.4haの規模。(※最長約1.25km、幅約800m ※長さと幅情報はGooglemapの距離計測ですので曖昧です)
中須の棚田-37
ここの棚田は平成12年に発足した棚田清流会が地域住民と共に保全活動を行っており、棚田のオーナー制度への取り組みや農業体験、イベントなどを行い残す努力をされているようです。

中須北の棚田(マップ)

八代地域から錦町方面へ向かう際に通過する中須地区の先に中須北はあります。
(旧道の一部が整備され新しくなっています)
IMG_8134
棚田の入り口に位置する情報館的なユティリティな建物(手前赤瓦)。
随分と昔になりますがここの建屋の前だったか、販売されていた手作り豆腐が絶品だったのですが...


ここ最近は滞在目的に応じ見て回れるようマップが用意され、棚田中央に位置するかんぬき山の傍に駐車場やWCがあります。外周を車でまわれますが1台のみ通れる狭い箇所も随所に有り、また棚田内の幾つかの道は私有の道も有るようなので注意が必要となります。
中須北ウォーキングマップ
(画像出典:周南市ふるさと振興財団 中須北の棚田より、マップのPDFは左記リンク内にあります)
1年四季を通し様々な表情を見せる棚田。
自然を活かし共存してきた姿がそこにあると思いますので大切に見つめて行きたいものです。

伊保庄福井の棚田(県東部)

伊保庄福井の棚田
県東部には2カ所ほど棚田として選定されている地域があります。
その一つが室津半島(熊毛半島とも言う)の柳井伊保庄にある棚田(県棚田20選)。
ここは周防大島を望む景色の良い場所にあり、ちょうど大星山の山頂直下に位置します。

特徴として棚田の最上段には放牧された牛が数頭おり放牧されています。
車は入れず麓に置いて急斜面を歩くことになりますが近くまで寄ることは出来ます。
※ただし地域の方に声かけだけはしておいた方が良いです。
柳井伊保庄の棚田-29

棚田のある柳井市伊保庄福井地域




全国にある棚田情報は下記リンクから参照できます。