ケイトアート_034

詳しい情報は、今月10月12日以降の
三島コミュニティ協議会広報紙「みしま」か三島コミュニティセンターウェブサイトを待て!

【追記】10月入ったとは言え、未だぽかぽか。ヘビ~君もカラダあっためるため日中は表に出て来てます。この撮影時もにょろにょろとお出迎えされたので、苦手な方は深入り禁物で!

-ケイトウとは-
以下、wikipediaからの引用

"ケイトウ (鶏頭、学名:Celosia argentea) はヒユ科の一年生植物。狭義にはC. argentea f. cristata(シノニムC. argentea var. cristata)をいうが、本記事では特に断らない限りC. argentea をケイトウということにする。学名は燃焼という意味のギリシャ語に由来する。ケイトウの花が燃え盛る炎を彷彿とさせるのが根拠と思われる。
夏から秋にかけ、赤・桃色・黄色などの花穂ができる。その形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることからこの名がついた。花期は6月から9月頃。原産地はアジア、アフリカの熱帯地方と推定され、日本には奈良時代に中国を経由して渡来した。"

ケイトアート_019