10月8日(日)14:40より早長八幡宮秋の大祭で山車巡幸が開始されました。
※6日(金)から八幡様では祭祀は始まっています。

市内の方でも、実は実際に見たことが無い方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
当の私も今回が初めて。ワクワクしながらお祭を楽しませて頂きました。


冒頭で動画をリンクさせて頂きましたのは、少しでもこのお祭の凄さや350年以上も続けてこられた厚みを感じて頂きたく最初に出させて頂きました。
設定や立ち位置が甘いため"美しい動画"にはなっていませんが、ご覧頂ければ幸いです。

尚、山車や歴史等については、「室積山車保存会」さまが、ウェブに細かく記載されていますのでそちらをご覧いただきながら、この室積という土地の持つ歴史や感性に思いを馳せてみては如何でしょう。
保存会さんのフェイスブックは(こちら
早長八幡宮秋祭_052
単にやまと言う地域もあるようですが、この地域では、山の車と書いて山車(だし)と言います。京都では祇園祭の山鉾巡行(やまぼこ)と言い、九州では山笠(やまかさ)と言ったりします。
この山車を掛け声と共に引っ張って引き廻す様はとても迫力があるものですね。
早長八幡宮秋祭_128早長八幡宮秋祭_006
早長八幡宮秋祭_018早長八幡宮秋祭_067
早長八幡宮秋祭_026早長八幡宮秋祭_008

実に頼りがいのある"おやじ"達の背中。時代を生きて来た生き様が見えてカッコいい。
未来に託された背中もなかなかのもの(後段)
早長八幡宮秋祭_038
早長八幡宮秋祭_069早長八幡宮秋祭_103
早長八幡宮秋祭_113早長八幡宮秋祭_091
早長八幡宮秋祭_127早長八幡宮秋祭_012

普賢寺を折り返し(17:45発)当初予定より15分遅れの出発となったわけですが、これから海商通りを進み早長八幡宮までの道中がとても風情があって絵になります。
早長八幡宮秋祭_162
早長八幡宮秋祭_152早長八幡宮秋祭_155
早長八幡宮秋祭_145早長八幡宮秋祭_164

光ふるさと郷土館前の海商通りは、見応えありますね。光と山車のコントラストが最高です。
早長八幡宮秋祭_171早長八幡宮秋祭_176

先日、お邪魔し本サイトでも紹介しました「光ふるさと郷土館」ですが、この中にも「山車」と半被の展示がしてございます。語り部さん(説明員)の方の知識が豊富で是非この際に「おさらい」をしてみては?
一方、祭に来れなかった方は、来年の山車巡幸に向けて展示資料と説明を受けてみては如何でしょう?教えてもらったことが活きてきますよ。きっと。