4301673_m

新型コロナワクチン接種

新型コロナウィルス感染症(通称:COVID-19, ウィルス名:SARS-CoV-2)に対するワクチン接種に関して、山口県(健康増進課)は2月8日に「ワクチン接種に関するウェブサイト」を更新し現時点でのロードマップを公開しています。※冒頭の画像はイメージです。

また、国・県が示し纏めたロードマップ等に伴い、各市町では対策室を設け各自治体単位での実務作業を進めています。

コロナワクチン接種イメージ

接種イメージ

山口県 新型コロナワクチン 専門相談ダイヤル(2/22開設)

  • ワクチンの副反応の症状等に関する相談
  • 副反応発生時の受診に関するアドバイス
  • ワクチンの有効性/安全性に関する情報提供
山口県ワクチン接種専門相談センター8:30-17:30(土日祝も実施)
 083-902-2277

現時点ではファイザー社製のワクチン(mRNA)が「承認して差し支えないとの結論」として田村厚生労働省大臣が2月12日にのべ14日に正式承認。医療系従事者への先行接種は2月17日に開始すると厚生労働省は発表しています。
また同時に同社ワクチンでは接種対象が16歳以上となるとの見解も示されています。
※16歳未満への接種は臨床結果などを考慮し判断すると報道されています。
尚、補足になりますが、ノベルナ社(米、mRNA)、ノババックス社(米、組換えタンパクワクチン)は武田薬品工業社で製造を予定と公表されています。(厚生労働省HP)
※当記事は2021/2/13リリース、情報更新毎に情報を加筆して行きます。記事上部の日付が更新日を表示しています。

ワクチン接種のスケジュール(現時点での概要)

コロナワクチン接種スケジュール226 
(クリックで拡大)

スケジュールの要約

  • 医療従事者は先行で2月下旬より先行接種(全国1-2万人)
  • 3月中旬より全国370万人の医療従事者の接種開始
  • 3月に65歳以上の高齢者へ案内開始
  • 4月より65歳以上の高齢者は指定医療機関等で接種、6月初旬までに2回接種完了の予定
  • 4月以降で、65歳未満の方へ接種案内開始
  • 6月より65歳未満の方の接種開始。優先順を元に接種を行い8月までに2回接種を目指す
  • ワクチン接種は「無料」。新型コロナのワクチン接種は、昨年12月に公布した改正予防接種法に基づき「臨時接種」という位置づけで国民のワクチン接種を進める。費用は全額公費で自己負担は生じず無料で受けられる。

接種の優先順とは

  1. 医療従事者
  2. 65歳以上の高齢者。「65歳以上」とは、昭和32年4月1日以前に生まれた方
  3. 65歳(上記定義)未満で基礎疾患が有る方
  4. 高齢者施設で従事する方
  5. 上記(1-4)以外の一般の方

基礎疾患とは

  • 慢性の呼吸器の病気、心臓病、腎臓病、肝臓病
  • 糖尿病
  • 血液の病気
  • 免疫機能が低下する病気
  • ステロイドなど、免疫機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 染色体異常
  • 重症心身障碍
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 肥満の人(基準BMI30以上を満たす人)
上記(基礎疾患)は、(新型コロナワクチン接種についてのお知らせ ※首相官邸HP)「ワクチン接種について」を元により要約し記載

接種スケジュール(ロードマップ山口県東部)

※表(画像)クリックで拡大します
ワクチン接種ロードマップ(山口県・東部)226
上の表(画像)は、上段は山口県がHP上で公表しているロードマップを元に転載しました。
下段には各自治体がウェブサイト等で公開している情報を整理したものとなります。
同表は、現時点で公開している情報のみとなります。

尚、各自治体ごと議論や各種調整・確認の後に情報は随時公開するものと思われます。上記の表内もこの公開情報を受け随時更新を予定しています。

山口県東部 各自治体からの"コロナワクチン接種"に関するアナウンス(リンク)

各自治体のワクチン接種に関するウェブサイトを下記にリンクを紹介。
各自治体とも順次準備されており、それに伴い順次情報開示をウェブサイト(HP上)で案内されています。※開示タイミングは自治体ごと異なります。開示されている自治体HPのリンクとなります。
 光市 岩国市 周南市 柳井市 下松市