フェンシング_エペ_オリンピック選手

オリンピック・パラリンピック事前合宿公開

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を間近に控え、にわかにその雰囲気が漂ってきていますが、代表選手団の事前合宿地として県内の複数の市がホストタウンとなっています。
フェンシング_エペ_オリンピック選手6

山口県内のホストタウン

県内では、萩市(英国カヌー)、宇部市・山口市(スペイン競泳、アーティスティックスイミング、水球)、岩国市(米国ソフトボール、フェンシング)、防府市(セルビア女子バレー)、長門市(ブラジル、トンガ共にラグビー)、下松市(ベトナム バトミントン)、宇部市(パラリンピック マダガスカル 水泳)、下関市(トルコ 柔道)
官邸(2020東京オリンピック・パラリンピック ホストタウン一覧より)
フェンシング_エペ_オリンピック選手3

米国フェンシング女子エペ代表チーム

岩国市にある愛宕スポーツコンプレックス内カルチャセンターに米国フェンシング女子エペのチームが合宿練習をしています。この練習の模様を日時限定(18日まで)で一般公開されています。

当の合宿で練習をされていたのは、米国代表選手のキャサリン(キャット)・ホームズさん(Katharine Holmes ワシントンDC出身)とケリー・ハーリーさん(Kelley Hurley テキサス州サンアントニオ出身)と選手をサポートするチームでこの合宿をこなしているようです。
体調も普段と変わらず問題ないとのことでオリンピックでの活躍が期待されます。

見学について(岩国市の場合)

見学は、当館内の2階席からのみ観覧ができ、選手と見学者との導線を完全に分けられています。
事前予約は不要ですが、用意された受付で所定の事項の記入と検温が必須となっています。

・米国女子フェンシング事前合宿公開練習
・7/14-18まで 何れも午前10時-12時まで

一足早くオリンピック・パラリンピックの気分を上げたい方はホストタウン情報を確認しながら訪問してみるのも良いのではないでしょうか。※判断も含めた感染対策は施した上でですが。
フェンシング_エペ_オリンピック選手7