光まちぐるみウェディング2022-319

まちぐるみWedding - おせっかいプロジェクト

永久の日(「と」「わ」の日:10月8日)に冠山総合公園で行われた3年振りの「まちぐるみWedding」。
今回は"光と音のまちぐるみナイトWedding"と銘打ち、光市シティプロモーションとおせっかいプロジェクトチーム(PT)が中心となって企画・運営し開催。この日はまちを上げての祝福となりました。
光まちぐるみwedding-準備
冠山総合公園では、朝からウェディングの準備と事前リハーサルが進められました。また会場を華やかにさせている恒例となっているガーランドには、学生や一般の方からのメッセージが一つ一つに添えらており温かな式場になっていました。
光まちぐるみウェディング2022-116
また今回、試みとしてHiKARiBAの石川氏による他拠点(島田中学校体育館)と冠山総合公園の間をインターネットを経由してのYouTubeLive配信を敢行した他、17時からのイベントをそのままに配信に載せたLiveが行われていました。その模様は今後リリースされるプロモーション映像とは別に(YouTube ひかりチャンネル)で既に公開(※10/18現在は非公開に)されています。

今回のウェディングの主役である新郎・新婦さん

光まちぐるみウェディング2022-331
今回、公募で選ばれたウェディングの主役は、田尾祐磨さん(30)と美里さん(31)。
共に島田中学校の同級生でバスケットボール部出身。

イベントの告知でも触れられていましたが、2人の思い出深い母校である島田中学校の体育館では、14時になると共に、テリヤキ・アツシこと佐々木敦志氏の進行と共に「プロポーズ バスケチャレンジ」と題しスリーポイントフィールドゴールに挑戦。
光まちぐるみウェディング2022-57 
このイベントを通しての公式写真画像は、マザーリーフを運営している写真家渡辺美沙さんによる撮影。後に市のウェブサイト等で公開されます。

光と音のまちぐるみナイトWedding

17時にあわせ集まったまちの人が見守る中、登場のコールとひかり吹奏楽団による演奏と共に2人が現れ立会人である市川光市長とバージンロードを祝福を受けながら進まれました。みんなが見守る中で宣誓書に署名し指輪を交換。
光まちぐるみウェディング2022-260
立会人を務めた市川熙市長は祝辞の中で、バスケットボールが2人を繋ぐきっかけだったことに因み「相手を思うパスワークが大切。相手の気持ちを受け止め優しさいっぱいのチームを作って下さい」と結びました。

お色直しのあと、恒例となった"かかあ天下" vs "亭主関白" 「Love綱引き」とお祝いダンスがあり風船の中に仕込まれた風船ライトのやさしさ溢れる仄かな点灯の中でお開きとなりましが、最後に新郎祐磨さんから「今日のイベントに参加された皆さまが楽しいと思えるなら、それは私たち家族にとってとても幸せだ」と結び謝辞とされていました。
光まちぐるみウェディング2022-123

タイムテーブル

14:00 新郎新婦の思い出の母校「島田中学校」でプロポーズバスケチャレンジ
16:00 スポーツチャレンジ(お菓子&光る風船)
17:00 光と音のまちぐるみナイトWedding(人前式)
   Love綱引き、お祝いダンス
17:48 ライトアップ風船(約600個)

光まちぐるみwedding2022-cosp
なお、会場内では、あちらこちらに今回のおせっかいを仕掛け人メンバーを中心に、さまざまなキャラクターに扮し会場を温めていました。
光まちぐるみウェディング2022-343